最先端の医療を学び、世界へ発信する

NEWS, TOPICS

see all news

ORIENTATION, VISIT

見学会(2022年度入局対象)

開催日
2020年11月2日~
・土曜日対応可能です
・日曜、祝日は除きます
・時間は個別に調整可能です

詳しく見る

医局説明会 2020年8月8日(土) ※今年度は終了いたしました。

日時
8月8日(土) 15:00~18:00予定
会場
新横浜プリンスホテル
主な募集対象
初期臨床研修医・後期臨床研修医・学生

詳しく見る

application

ABOUT THE TRAINING PROGRAM

世界最先端の
診断学・治療技術を学べることが
当センター最大の魅力
ここは「世界へ開けている医局」。
国内外の主要な学会で活躍できるチャンスがあり、
そのような第一線で活躍する先輩達から直接、
最初から学ぶことができる場です。
当センターの特徴や強み、
研修内容全体についてご紹介します。

see the full text

MY DIARY
OF THE TRAINING DAYS

RECRUITMENT INFORMATION

内科系後期研修概要

卒後3~5 年次の研修によって消化器内科医としての基礎的知識・技術の習得を目的とします。日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医などの資格を可能とするような研修を行います。学位取得を希望する者は社会人大学院枠でのコースを選択することも可能です。

詳しく見る

外科系後期研修概要

卒業後3~5年次の研修によって消化器外科医としての基礎的知識・技術の習得を目的とします。日本外科学会専門医取得を可能とするような研修を行います。さらに日本消化器外科学会専門医取得に必要な研修を行います。学位取得を希望する者は社会人大学院枠でのコースを選択します。

詳しく見る

ABOUT THE CENTER

  1. 内科・外科一体のシステム

    当消化器センターが他の施設と異なる点は、内科と外科が一体となり、診断から治療まで一貫した医療を提供できることです。
    従来は内科と外科は分かれており、縦割りの構造でありました。現在も多くの施設は同様の構造です。患者さんは病院内をあちこち回りながら、検査や治療を受けておりましたが、体力の弱った患者さんの立場にたてば、内科とか外科の区別は必ずしも必要ありません。
    重要なことは、検査で病気を早期に診断し、早急に内視鏡処置や手術によって病気を治すということです。当センターでは内科と外科の垣根を取り払い、診断から治療・術後までの全てをケアするために、患者さんが戸惑ったりすることなく、安心して検査・治療を受けられるようなシステムで運営しています。

  2. 豊富な症例数と最高レベルのスタッフ

    患者さんにとって最高の医療とは、早期に病気が見つかり、体には最も負担の少ない方法で治療を受けて、早くもとの生活に戻れることです。当センターでは早期発見・早期治療を目指して最高レベルのスタッフと設備をそろえています。
    内視鏡的な治療で済むものは内視鏡で行ない、外科治療もできるだけ開腹手術をしない腹腔鏡を用いた内視鏡下手術を行なっています。内視鏡下外科手術はどんどん進歩していて、近未来はほとんどの手術が鏡視下で行なわれるようになるでしょう。また開腹手術が必要な場合でも根治性を保ちながら、術後の早期回復に努力しています。

  3. 充実のカンファレンスと教育効果に抜群のライブ施設

    診断と治療を強力にサポートしているのが、ペーパーレス・フィルムレスの完全一元化電子カルテとモニタリング・ルーム、カンファレンスコーナーに設置された画像ネットワークです。
    当センターでは医師のカンファレンスを頻繁に開いて、内科系外科系の医師相互によって診断・治療の評価、さらに助言、チェックを行なっています。これは誤診の防止と医療の質の向上に大いに役立っており、研修医にとって非常に勉強になります。
    当センターでは内視鏡検査や外科手術がいつでもライブ映像をモニターで見られるため、相互の知識、技能の習得にも効果を上げることが可能です。従来、内科医は外科医に患者を引き渡したら、その治療を見ることはほとんどありませんでしたが、診断を担当した医師が、自分の患者さんの外科手術の際には、モニタリング・ルームから術野を観察でき、術前診断へのフィードバックが容易です。

  4. 世界をリードする、開かれた研究機関

    当センターは患者さまに最先端の医療を提供することはもちろん、研究の場として、教育の場として国際的な使命を担っています。優れた医療スタッフの確保と教育、高度な医療の追求、設備の拡充など日々努力を積み重ねています。既に癌の早期発見・早期治療の研究では国際的に高く評価されています。
    また国際内視鏡研修センターを併設して世界各国の研修生を積極的に受け入れ、各国の消化器医療技術の向上に貢献しています。

ページトップ

「医局説明会」(2020年8月8日(土))

「2020年医局説明会」今年度は終了いたしました。

日時
8月8日(土) 15:00~18:00予定
(14:45~受付開始)
会場
新横浜プリンスホテル 3F「プレリュード」
横浜市港北区新横浜3-4 (TEL: 045‒471‒1111)
主な募集対象
初期臨床研修医・後期臨床研修医・学生

※日程のご都合がつかない方は、個別説明会・リモート説明会も行いますので連絡ください。

※チラシはこちらからダウンロードできます。

2020年医局説明会の様子はこちら

「見学会」(2022年度入局対象)

当センターを気軽に見学いただける「見学会」を開催しております。
後期研修を検討されている研修医の方を主対象としておりますが、学生の方もOKです。
内視鏡・腹腔鏡ハイボリュームセンターである当センターにご興味がある方は是非ご参加ください!!!
(大腸癌:内視鏡治療数/全国1位、ESD/全国2位。手術数/神奈川県1位 腹腔鏡率90%)

開催日
2020年11月2日〜
※土曜日対応可。日祭日は除く。
※時間は個別に調整可。
チラシはこちらからダウンロードできます。

申し込み・お問い合わせはこちらお申し込みフォームへ